03-3771-4270

お店情報

言葉にできない気持ちをお花にこめて贈りませんか。心のこもった花のギフトをあなたのやさしさと一緒にお届けします。誕生日や記念日、発表会や送別会と日常の花贈り、母の日や敬老の日、ホワイトデーやXmasと季節やイベントに合わせたギフト、開店など会社関係のお祝いや、ご法事などお供えの花もおまかせください!

大花園(東京都大田区 花屋)ブログ

今週末のおすすめ花鉢は「赤いポインセチア」です!

2018年11月03日 2:30 PM

1103a118

今週末のおすすめ花鉢は「赤いポインセチア」です!
そう、「赤い」とわざわざつけないといけないくらいポインセチアは様々な種類が増えました。でもやっぱりクリスマスには赤いポインが欲しくなりますよね。なので11月最初の週は「赤」でいきます。

そして毎年恒例の管理の方法。去年の記事から引用します。
ポインセチアはトウダイグサ科の花木でブラジルなど比較的暖かいところが原産です。そのため寒さには弱く15℃くらいを下回ったら屋内で管理する必要があります。また乾燥にも弱く、屋内に取り込んでから暖房の直接あたる場所に置くと葉を落として枯らしてしまいます。屋外の寒風にさらすと一日で枯れてしまうのもそのためです。寒さ乾燥を気を付けて、なるべく日の当たる場所で管理すれば長く楽しんでもらえます。そこで次の年も葉を赤くしたい、というご要望をよくいただきます。まず今からは前述のとおり寒さ乾燥に注意。基本15度以上を目安に屋内の日が当たる場所で管理します。来年の4月ごろにはニョキニョキ葉が伸びていると思うので根元下から2,3節を残して切戻し(ピンチ)を行います。けっこう勇気のいる作業ですが心を鬼にして行いましょう。

そして9月下旬からが勝負です。ポインセチアは短日植物なので昼の時間が短くならないと花を咲かせない、葉が赤くならない、のです。ですので9月下旬から約1か月半から2か月、昼の長さを強制的に10時間以下にしてやります。具体的には段ボールの大きな箱を18時から翌朝8時まで、かぶせてやるのがいいでしょう。そうすることでちょうど年末クリスマス前くらいの時期に葉が色づきます。

しかしこの作業、かなり根気が必要です。ドラクエのレベル上げ作業など目ではありません。以前僕も挑戦しましたが、あえなく挫折し、それ以降、年をこえたポインセチアはグリーンの観葉植物として楽しむことに決めています。それでも思いついたように色づくこともあります。生き物なのでコントロールするのはなかなか難しいですね。
(遮光する場合、日の光だけでなく蛍光灯などの人工光もNGですので箱をかぶせるのが現実的です。)

そして最後に、やはり長く楽しむのには最初に品質の高い個体を購入するのがなにより大切です。購入する際には花屋さんにきちんと管理方法などを確認し、ちゃんと理解把握をし説明をしてくれるか、確かめて信頼できるお店での購入をお勧めします。

タグ: , , , ,

この記事のコメントは受け付けていません。

大花園

フラワーギフト・プレゼントのことなら、東京都大田区の花キューピット加盟店

  • 直接配達
  • 宅配OK
  • お電話OK
住所 143-0023 東京都大田区山王3−29−2
電話・FAX

電話:03-3771-4270

03-3771-4270

FAX:03-3776-8715

営業時間 10:00〜19:00  
定休日 火曜(行事営業)、正月5日間休
配達可能
エリア
大田区(山王・大森西・大森北・北馬込・東馬込・中央・南馬込・西馬込・中馬込)、品川区(大井・南大井…

フラワーギフト・お花のご用命は当店におまかせください。

お花の贈り物のことなら、「大花園」(東京都大田区) におまかせください。
お誕生日・各種お祝いやプレゼント、お悔やみ、お供えなどのお花の贈り物。ご用途に応じたフラワーギフトを、当店のスタッフが心を込めておつくりします。東京都大田区へのお花のお届けなら当店にお任せください。